地元愛の詰まった若狭の手作りパン屋、クリスマスを待つシュトーレンを11月15日から予約受付開始

プレゼント、サンタの乗ったケーキ、ケンタッキーのフライドチキン、すっかり減ったテレビの特番、、それでも待ち遠しいクリスマス。

 

そのクリスマスを日々美味しくなっていくシュトーレンと過ごしてみませんか?

 

スポンサーリンク

 

若狭の美味しいパン屋がクリスマスまでの菓子パン・シュトーレンの予約受付を開始

 

シュトーレンとは、

ドイツのクリスマス前に食べる菓子パンで

オレンジピールやナッツなど様々な具材が練りこまれ、粉砂糖がまぶされている。

ドイツではクリスマスを迎える4週間前から少しずつスライスして食べる習慣があり

具材から移る風味で日々美味しくなっていく。

 

シュトーレン、作っているのは

今回ご紹介するのは、地域の食材を使ったパンを作る「Yachimiパン」(ヤチミパン)

元々あったパン屋「くりの木」を引き継ぐ形で始まった地元のパン屋。

 

店主が作るハード系のパンをベースに、食パンや菓子パン・惣菜パンが並んでいる。

惣菜パンには、いつもあるものから時のものがあり、

地場産の手作りソーセージの入ったもの、近くで育った鶏の産んだ卵を使ったもの

鯖をぬか漬けにした「へしこ」を使ったものや海藻の芽かぶを生地に練りこんだもの

いろいろな食材に挑戦し、常連も楽しませている。

 

店内にはカフェスペースもあり、カウンター席とテーブル席がある。

一人で行っても店主と、他のお客さんと話せるカウンター席がオススメ。

お持ち帰りのお客さんでも長居してしまうほど話し上手な店主さんだが、一人で切り盛りしているのでパンが焼きあがった際は少々待つかもしれないが大目に見てほしい。

 

スポンサーリンク

 

シュトーレン、価格・予約方法は

価格は箱に入って2500円。

プレーンとシナモン風味が選べて、受取日は応相談となっている。

 

Yachimiパンへの予約方法は

店舗で直接or電話、もしくはFacebookで。

 

場所:福井県三方上中郡若狭町兼田21−8

TEL:0770-62-2028

YachimiパンのFacebook

営業日:火曜日と木曜日、11時~17時ごろ

営業日は週2日、開店時刻は決まっているが、たまに店主が寝坊したりして遅くなることがある。早々に売り切れてしまったりして少し早く閉まることもあるので、最新情報はFacebookでチェックが必要だ。

 

最後に

Yachimiパンのシュトーレンについてお知らせしたが、

お誕生日ケーキならぬお誕生日パンなるものを注文することが出来るし、

店主が講師の、キッチンスタジオを使った子供向けのパン教室や

他の講師を招いて、店の奥の部屋を使った美文字レッスン教室やマッサージなど

開催されているイベントも月に何度かあるので、

ぜひ店を覗きに行ってみてほしい。

 

ではこの辺で。充実したアドヴェンドをお過ごしください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました