賞味期限が切れてしまったお酢、日々のお掃除から大掃除まで捨てずに使い切る方法

使い切る前に賞味期限の切れてしまう調味料って意外とありますよね。

いつか使おうと思っていたら賞味期限が切れ、食用にはちょっと、

というものの捨てるのはもったいないし、ほかの使い道を調べました。

スポンサーリンク

賞味期限が切れてしまったお酢、日々のお掃除から大掃除まで捨てずに使い切る方法

使い切ることで捨てるものを減らし、家の中もピカピカになってスッキリできちゃいます。

 

お酢を使った効果的な掃除場所

食器洗い

ステンレスの鍋など曇ってきたら、お酢を垂らしておいてこするとピカピカに。

蛇口

水あかや曇りに、お酢をかけてブラシでこするとツルリときれいに。

お酢をスプレーして、雑巾で拭いて、空拭きするとスッキリきれいになります。

加湿器

フィルターなどが白くパリパリしていたら、お酢にしばらく漬けておくと取れます。

トイレ

トイレの便器など陶器の部分に使うとキレイにできます。

排水溝

重層と合わせて使うことで細かい隙間の汚れを落とすことができます。

 

掃除にお酢を使う方法

お酢を水で薄めて

水とお酢を1:1で薄めてスプレーボトルに入れておくと、

掃除したい部分に吹き付けて使えます。

拭き掃除などで使うと、防カビ効果があります。

使った後は乾燥させるか、空拭きするとより効果的です。

 

重層と合わせて

重層を撒いて濡らした雑巾で拭き、雑巾にお酢をしみこませて拭きます。

重層とお酢を合わせると、中和されて拭き跡も残りません。

重層とお酢を混ぜると、もこもこと二酸化炭素の泡が出ます。

排水溝の汚れを浮かせるのに効果的です。

排水溝をキレイにする手順

  1. 目皿の大きなゴミを取り除く
  2. 重層を汚れにくっ付くように振りかける
  3. 5分ほど置いて汚れに浸透させる
  4. 原液のお酢で重層を流す

 

お酢の掃除以外の使い道

部屋の臭い消し

焼き魚など強い臭いのする料理の後は、小皿に酢を入れて置いておくと臭いがマシになります。

茹で卵をキレイに仕上げ

お湯に少量混ぜておくと、卵が茹でている時に割れてしまっても、白身が流れ出ずキレイに仕上がります。

ゼニゴケの除草

ガーデニングが好きな方に疎ましく思われている傘のような形のコケ。

ゼニゴケは酸性を好むので、お酢をスプレーすることでアルカリ性にすると駆除することができます。

 

最後に

料理にも欠かせないお酢ですが、ほかにもこんなに使い道がありました。

賞味期限が切れてしまったら、料理に使い切れそうになかったら、

ほかにも使い道があることを思い出して、ちょっとエコな生活しませんか。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました